高齢ニートの介護日記

〜デイリー・ジャポン〜

東北でよかった

自民・伊吹氏が示した、政治家がわきまえる6つの「た」を見て思ったこと・・・吉野弘の「祝婚歌」

「東北でよかった」の今村・元復興相の失言問題で、自民党の伊吹文明氏が、発言時に重要な心得である6つの「た」を二階派の総会で示した。 その中に「正しい」と思っていることを話すとき、ちょっと一呼吸入れて考えるというものがあった。 これを読んで私は…

「東北でよかった」発言にみる、政治家の言葉の軽さ

「一行でも悪いとすぐ首を取れと。なんちゅうことか」と二階氏は言う。 しかし一行でもひと言でも言葉に敏感でなくてはならないのが政治家。 ときには文学者より言葉に敏感でなくてはならない職業なのでは? 余計な一言 (新潮新書) 作者: 齋藤孝 出版社/メー…