時事中年

〜デイリー・ジャポン〜

勉強の教材のCMなのに部活の映像ばっかり!!・・・結局勉強の邪魔になるのはゲームでもスマホでもなく部活!

スポンサーリンク

 年度末から年度始めにかけて、小中高生向けの勉強の教材のCMが流れ始める。

 
 それはいいのだが、私が「?」と思ったCMがある。「進研ゼミ」のCMだ。

 
 15秒のCMの間、ほとんどが部活に打ち込む生徒の映像。そして最後に、うちの教材はこんな特徴があります的な映像がおまけ程度に添えてある。部活のシーンだけ見ていればこれは「ミロ」のCMだ。「ミロ」だぞ「ミロ」! 今でも売ってるのかミロ! ミロを知らないやつは奴はググれ! 


 ニュースで卒業式の映像なんかが出ると、いかにも優等生っぽい子が「中学へ行ったら勉強と部活を両立できるようがんばりたいとおもいます」なんてインタビューに答えているが、結局のところ勉強時間を奪っているのは(勉強の邪魔をしているのは)、スマホでもゲームでもマンガでもなく、部活なんじゃないのか?

 
 上下関係が学べるとか、礼儀が身につくとか、実際のプレーとか実技とかとは関係ない部分で美化されている部活だが、本当に必要なのだろうか? 生徒は「部活は大切」と洗脳されているんじゃないか? 
 
 先輩のシゴキ、イジメだけでなく教師の体罰、指導死など問題てんこ盛りのこの日本独特の「部活」という慣習を教育産業から問題提起すべきではないのか? 洗脳に洗脳を重ねると将来、桜田淳子まっしぐらだ。合同で結婚式をするから婚姻率は上がると思うけど(これも意味がわからない奴はググれ!)。

 

そろそろ、部活のこれからを話しませんか 未来のための部活講義

そろそろ、部活のこれからを話しませんか 未来のための部活講義