時事中年

〜デイリー・ジャポン〜

有閑マダム御用達テレビ番組と化した「ワイドナショー」

スポンサーリンク

 日本中を揺るがす、と言っても主に芸能スキャンダルを起こした人が再びメディアに復帰する場合、独占手記を書くのが(あるいはインタビューを受けるのが)「婦人公論」か「創(つくる)」かどちらかの雑誌だった。なんだかんだ書いてあるのだが結論は「私はこんな間違った報道をされたのよ〜」というものだった。

 

 そのテレビ版が「ワイドナショー」(関西テレビ・フジテレビ)になっている。今日(5月7日)は川谷絵音だった。「ゲス不倫」相手のベッキーも出てたなあ。乙武さんも出てた。

 

 残るは(「婦人公論」で連載してるけど)小保方さんかな。

 

 有閑マダム番組、「ワイドナショー」。