時事中年

〜デイリー・ジャポン〜

インパルス・堤下は確かにバカだけど・・・処方薬を公表することの是非

スポンサーリンク

 お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦が、睡眠薬等を飲んだあと自動車を運転し、意識がもうろうとしているところを警察に職務質問されたそうだ。

 
 睡眠薬レンドルミンは正確には睡眠導入剤)を飲んで自動車を運転するなんてもってのほかだ。が、違法薬物でもない薬品名を公表する必要はあるのだろうか? 一般人が知ったところでどうなるのだろう。これはマスコミの興味本位。薬物に興味を持っている人たちへの過剰サービスか、マスコミ自体がいかに薬物に興味があるかの証左だろう。

 
 実は私の母は、レンドルミンを毎晩寝る前に半錠服用して寝ている。精神医学界では不眠の場合、第一選択薬として処方される安全な薬である。堤下はバカだが、これを処方されている人に、何か精神的な影響がないか心配である。

 
 安倍首相の病気を揶揄した「とくダネ!」(フジテレビ)の小倉智昭は、ネットで「同じ病気の人が傷つく」等の理由で炎上し、のちに謝罪するにまで追い詰められている。炎上させたのは多くはネット右翼ネトウヨ)と推察されるが、そう(傷つくと)思うならば、この種の薬を、服薬したくなくともしなければならない人を傷つける行為として、堤下の服用薬の公表を、半ば強制させたマスコミを叩いてはくれないだろうか?

 

有名医が本音で答える! 本当に必要な薬がわかる本

有名医が本音で答える! 本当に必要な薬がわかる本