時事中年

〜デイリー・ジャポン〜

ブログのタイトル変えました。

スポンサーリンク

 上記のとおり、ブログのタイトル変えました。 
 
 以前も書きましたが(知らない方はすみません)私の母は国指定の難病、パーキンソン病なんです。

 
 ここで今なぜタイトルを変えようと思ったかというと、これまで書いてきたブログは介護のウップンやストレス発散のために、わざと過激(まだまだ甘いという方もいらっしゃるでしょうが)なことを書いていたように思うんです。 
 
 でも、ここ2、3日、「違うんじゃないか?」と思いました。もっと素直に「つらい」とか「苦しい」とか、言っていいんじゃないかと思ったのです。 
  
 で、母と私の日常を書いていくことにしました。同じパーキンソン病や介護に悩んでる人にも向けて書いていきます。 
 
 それで、この新タイトル「パーキンソン病のキーパーソンが消えて」ですが、「僕はパーキンソンのキーパーソン」と公言しておられた故・永六輔さんの言葉をお借りしました(許可はとってないですが笑)。亡くなるギリギリまでラジオに出続け、晩年は発音もしっかりしなくなり、それでもTBSアナウンサーの外山惠理さんが通訳(?)して、リスナーに生きた証を刻んだ永さんに敬意を表し、このタイトルにしました。

 
 薬のせいで一度ひどい精神疾患になり、今は少し落ち着いた母のことを、素直に書いていくので、よろしくお願いします。たまに、今までのような文章も書くけどね(笑)。 
 
 明日は、母とニ◯リに買い物に行きます。別居後のアパートで使う小さいテーブルを買うためです。あ、弟に離婚届の証人欄に名前書いてもらわなきゃ。 
 
 では、また。

 

大遺言?祖父・永六輔の今を生きる36の言葉?

大遺言?祖父・永六輔の今を生きる36の言葉?