時事中年

〜デイリー・ジャポン〜

量のない質はありえない・・・いっぱい練習しましたから

スポンサーリンク

 昨夜(9月2日)見た「達×達」(Eテレ)の、柄本佑(俳優)と山本直樹(漫画家)の対談で示唆に富む言葉が飛び出したので、ご紹介したいと思います。 
 
 柄本さんは映画をとにかくたくさん、小さい頃から見ていたそうです。そのエピソードを語る中で出てきた言葉が素晴らしかった。 
 
 「量のない質はありえない」 

 
 良い映画を選んで見るのではなく、とにかくたくさん見る。そうですよね。「良い」「悪い」なんて見る前からわかりませんからね。それに俳優さんだけに限らず、クリエイターやアーティストの方がよくおっしゃるのは「量は質に変わる」ということ。やっぱり数をこなすって大切なんですねえ。 
 
 柄本さんと同じくらいすごかったのは山本さんの言葉。柄本さんがTシャツに、山本さんからイラスト入りのサインをもらっていたときの会話。 
 
 柄本「山本さんはどうしてこんなにカワイイ女の子がかけるんですか?」

 山本「30年も描いていれば上手くなりますよ。いっぱい練習しましたから」 
 
 たまにしかブログを更新しない私は恥ずかしくなりました。「量のない質はありえない」「いっぱい練習しましたから」両者の仕事にかける熱意には頭が下がります。まだまだ始めたばかりのこのブログ。「続けることが大事」という言葉を信じ、頑張っていきたいです。

 

ビリーバーズ 1

ビリーバーズ 1